ちちくんがいなくなって...

  • 2013.04.23 Tuesday
  • 13:52
IMGP2846.jpg 
少しずつ元気になっているみゅーくん

ちちがいなくなってから、みゅーくんは猫の部屋から出してあげて、
みゅーくんと呆人とわたしの3人の生活が始まりました。
猫の部屋は作業部屋になったので、自分の部屋が様変わりして
みゅーくんは少しショックを受けていました。

みゅーはちちくんがいるのが当たり前だったから、やっぱり寂しそうです。
16年も一緒だったから。
私たちがいても、やっぱり同じ猫同士でないと不安なんでしょう。
呆人に猫の着ぐるみ着てほしいと頼みましたが、断られました。

でもちちくんがいなくなって、もうひと月経ち。。ようやくみゅーも
少し元気がでてきたようです。最初は本当に寂しそうでした。

先週はみゅーくんの健康診断に行ってきました。
腎臓や甲状腺もちょっと数値が高かったから
気をつけてあげないといけないなと思います。
ちちがいたから、気付かなかったけれど..みゅーも年だったんだ。
16歳も長生きのようです。
今のところ、痩せてきたけど足腰はまだまだ丈夫です。

新しい寝床でスヤスヤ眠っています。
今迄ちちくんを守ってくれてありがとう。みゅーくん。。
これからは今迄以上に大切にするからね!

夢であいました

  • 2013.03.28 Thursday
  • 00:46
 

一昨日ちちくんが夢に現れました。

猫の部屋に私がいて、そしたら足下にちちがふっと現れました。
ちちは横たわっていたのですが、夢の中の私もちちがもうここにいないことを
知っているので、驚いて触れないだろうと思い手を触れるとめちゃくちゃ
感触迄伝わり、「触れる!」って感動しながら思いっきりちちを抱きしめました。
触れたのです!毛の感触まではっきり分かるくらいリアルでした。そして
ちちは太っていて、毛も多く若いときのちちくんのように重みも感じました。
顔は何だか眠そうでした。
私は朝起きた時には幸せに包まれていました。
その日はちちくんがいない事が一入寂しかったので、そんな夢を見たのでしょうか。。?
でもとても現実のように会えた感触があって、次の日は癒されました。
これからは時々夢で会えるかもしれません。眠る事が楽しみです。

呆人はちちくんが私があまりに悲しそうだから「しかたねぇな〜」と重い腰をあげて
やってきたんだと言っていました。

ばかげた話かもしれませんが...
私が一瞬うとうとした隙に、隣にいたちちくんは天国に逝ってしまいました。
しばらくしてドラゴンボールの融合というものを思い出しました。
あの時ちちくんが私の中に入り、私たちは融合したのだ!と...思いたい。
そういうこと、あればいいですよね。
でも私はそう思う事にしました。貪欲に生きようとしていた
ちちだから、小さな身体から離れ私の身体の中で精一杯一緒に生きていこうと
しているんだ。..と。
ちちという名前はドラゴンボールの登場人物から付けました。
そう思うとあの漫画も長いですね。
今月末、久しぶりの上映です。全く興味がない呆人が私の為に
一緒に見に行ってくれるらしいです。何ていい人だ!

それでは、まだ寒さが残る春ですので
皆様どうぞ風邪などひかぬようご自愛ください

ちちとの思い出

  • 2013.03.21 Thursday
  • 21:34
 
4年くらい前のちちくん

ちちくんとの出会いは小雨が降っていた日でした。
家のすぐ近くを歩いていると塀の上を歩いていました。
とても人懐っこくて、雨も降っていたからそのまま家に連れて帰りました。

ちょうどディマンシュを始めた年の夏でした。
ディマンシュは2月から開始したのですが、最初は外で働きながら
副業していましたが、今の仕事だけで生活できるようになり、
家にいる時間ができたのでちちくんを連れてきました。
自由だったちちくんは、最初の頃は外に出たがって困りました。
あまりにも煩いので、ちょくちょく出してあげるとすぐ病気になってしまい...
身体はあまり丈夫ではなかったので、その都度病院に行ったりしました。

溢れるほどの沢山の思い出。。
そんな神経質で病気がちだったちちくんが、こんなに長生きできるなんて
ちちの生命力はすごいなと思います。

まだ枕にはちちくんの匂いが残っています。
まだ1週間も経っていないから、ベッドにいるとつい思ってしまいます。

寝たきりのちちくんをみゅーくんに会わせるとみゅーは悲し気な表情で
ちちに背を向けました。
みゅーは分かっているんだなと思いました。
猫の方が現実をきちんと受け止めるのかもしれません。
猫同士の掟があるのかもしれません。だから、最期はみゅーには
会わせませんでした。みゅーはちちがいなくなった今、たまに寂しそうにしていますが
マイペースに寛いでいます。

心配して下さった皆様、本当ありがとうございました。
励まして頂き、温かいお言葉をかけて下さったり...
ほんわかと優しさに包まれて、悲しみも癒されました。
少しずつ元気になります。

ちちくんありがとう

  • 2013.03.17 Sunday
  • 07:41
昨日の早朝、ちちくんは天国に逝きました 。
何度も起きて、隣にいるちちくんの状態を確認しました。
2時か3時頃、小さな痙攣が続いて起こるようになり、
その次気づいた時は心拍数も落ち着いて
痙攣も無くなり、穏やかな顔で目をつむって寝ていたので
少しほっとして、私も寝ていたら、のけぞってちょっと苦しそうだったので
いつものようにお水を少し口にスポイトで差してあげました。
その後、またふと起きて隣のちちくんを見ると
ちちくんの目から光がなかったのですぐに気付きました。
ちちくんの目は半分開いたままで、そして口も少し
開いていました。
いつもだったら少しでも息があらくなると気付いていたのに、
全く気付かず...だからそんなに苦しむこと無くちちは天国に
逝けたんだと思います。

ちちが痙攣が続いていた時に
怖くないよ。大丈夫だよ。
もう天国に逝ってもいいよ。怖がらなくても大丈夫。
と言いました。
ちちは私の言葉に安心したのでしょうか。
ちちの心残りは私だったのかもしれません。

約ひと月間、ちちと一緒にいれて幸せでした。
数えきれないほどのありがとうを伝えることができました。
準備もきちんとできていたので、昨日のうちにお別れのセレモニーと
火葬もしてあげることができました。
ちちが大好きだったマグロとちちが乳がんを克服した時の健康のお守りを入れました。
生前大好きだったお花に包まれたちちくん。
火葬も人と同じ運びでして頂き、骨も丁寧に並べて頂き
説明を受けました。あまりの霊園の丁寧さに悲しみも癒されました。

このひと月間、沢山泣いて覚悟ができていたけれど、
やっぱり泣いてしまいました。
ちちくんの骨は粉骨してもって帰りました。
家にはもう、ちちはいない。ぽっかり心に穴が開いた気分です。
いなくなってから本当にかけがえのない存在だったことに気付きました。

今はまだ寂しいけれど、いつかちちとの思い出を楽しく振り返る日がくるから...
気丈だったちちを見習って、私もまた元気に頑張っていこうと思います。
天国にいる、ちちくんが心配しないように。

セレモニー...ありがとうございました

ありがとう、ちちくん

  • 2013.03.15 Friday
  • 01:18
隣で眠るちちくん

ちちくんはまだ頑張っています。
毎日毎晩、ちちくんに沢山のありがとうを言っています。
一緒に寝ていて私の顔をじっとみているちちくんも
私にそう言ってくれているような気がします。

この20年と半年、ずっと側にいてくれたちちくんがいなくなるなんて。。
でもこんなに長生きしてくれるなんて最初の頃は思っていなかった。
だから長生きしてくれてありがとう、本当に感謝しています。

でもちちくんがまだ生きたいのなら、急がなくていいからね。
そう囁いています。1日1日ちちくんとの時間を大切にしています。
明日もちちくんと一緒に寝れますように。。

 

ちちくん、ありがとう

  • 2013.02.25 Monday
  • 15:13
 
ちちくん

ちちくんは重度の腎不全になってしまいました。
点滴を6日間続けましたが、もう難しいようなのでやめることにしました。
吐いたりはしていないのですが、気持ち悪さを取り除く為に
2週間持続する吐き気止めの薬だけ打ってもらいました。
これ以上続けても苦しい時間が続くだけなので、あとは安らかに苦しむことなく
眠ってほしいことだけがただ一つの祈りです。
神社に行って、お願いしてきました。

今は一緒にできるだけいます。肩枕してあげて眠っています。
今のところ、苦しい様子はなく、ただ朦朧とした状態で寝ています。
でも今日は自ら起き上がろうとしました。
昨日は声を発しました。マグロをあげたから、「もっとくれ!」と
言っているように思いました。
食べ物はもう自分からは食べようとできないけど、スポイトで押し込むと
一生懸命飲み込んでいます。

ちちくんの病院の先生がとてもいい獣医さんでよかったです。
乳がん、甲状腺機能亢進症を乗り越え、長生きできたのは先生方のお陰だったと思います。
ちちくんは幸せでした。

残されたちちくんとの日々を大切にしたいと思っています。

蘇れ!生命力

  • 2013.02.19 Tuesday
  • 19:34

ちちくん(右)が急に元気がなくなりました。
1週間前くらいからか、あまり食べなくなりました。
今日病院に行くと、体温が低くなっていて、ひと月前より体重も700gも減っていました。
ここ最近雪も降り、底冷えする寒さが続いていたせいかもしれません。
でももう20歳と半年。この年の猫ちゃんはあまりいないそうです。
人間でいえば100歳です。先生から21歳には見えないとお褒めの言葉を
頂きました。21歳の猫はどんな猫だろうと一瞬思いました。
猫のお部屋は暖かくはしていましたが、人の気温に合わせていたので、
もっと暖かくしました。
忙しくてあまり構ってあげれなかったから。。ごめんねちーくん。
先生はかなり難しい状況です。とおっしゃっていました。
もって1、2週間かもと。
でも食べ物には興味がまだあるので、明日はマグロを買ってきてあげようと思います。

今日は点滴を打ってもらいました。しばらくは点滴通いです。
持病の甲状腺の病気は問題ないようです。

今日病院で嗜好性の高いパテを上げると少し食べたので、先生方が驚きました。
普通はこういう状態だと食べれないそうです。
ちちはきっとまだ生きたいという気力があるんだと思ったので、
だから、私も精一杯ちちくんの為に力をだそうと思いました。
ちちくんの持って生まれた食に対する貪欲さにかけることにしました。

奇跡の猫、ちち•ケラーを目指して!

by サリバン花な


春の予告

  • 2013.02.04 Monday
  • 00:43
 
若かりし頃のちちとみゅー

20歳を過ぎたちちくんは益々わがままになってきた。
呼んでも来ないと、部屋を荒らすようになってきた。
水の入ったお皿を手でひっくり返していたので、
動かない安定した容器に変えていたが、それまで
動かそうとしていた形跡があった。。
そしてそういう時は、必ず水で手がぬれている。
皿を転がしたり、みゅーくんを踏みつけたり。。
まるで暴れん坊将軍だ。

ただ私たちの前では、転んだり、ふらつくときがある。
これはうそなのか!?と思うくらい猫の部屋から皿や物を転がす音がする。
そしてすごい声量だ。
昔私たちを起こす為に紙袋を必死にたたいていたちちくんを
夜中に見た時にはぞっとした。
ちちくんを落ち着かせるには美味しいものをあげるしかない。

ちちくんに邪魔されながらも、やっと春のデザインが決まりました。
今週中にサンプルを作ります。
お取引先の皆さま、待っていてくださいね!
サイトには今月下旬頃にUPできる予定です。
春らしくて、今回はガーリーなイメージのが多いです。
動物達も沢山でてきます。
いいものできるよう頑張ります!!

それでは、、いい夢を...!

プレゼントカードそろそろ。。

  • 2012.12.18 Tuesday
  • 13:17
 IMGP2675.jpg
ソファーに座ってクリスマスを待つちちくん

プレゼントのシークレットクリスマスカード、そろそろ到着する頃だと
思います。今回は手描きも多いので苦戦しましたが、いいものが
出来上がりました。

ちちくんは20歳と4ヶ月になります。
身体は年々老いていますが、食べることだけは貪欲で、変わりません。
動物病院にいくと、食べなくて点滴をうちにくる猫ちゃん達が結構います。
ちちくんは食べなかったときは、歯が痛かった時一度くらいです。
長生きできる秘訣は、何かへの執拗なくらいの欲望があることなのかと
考えました。精神はとても大事です。
ちちくんにとっては食べることなんだ。と思いました。
猫缶は身体にいいものを選びながらも、色んなタイプのものをあげています。
味を変えながら。。たまには刺身もあげます。
でも気に入らないものはほとんど残します。
人間だったらさぞかしグルメな人になっていただろうと思うくらいです。

長生きの猫をみていると、色々と勉強になることもありますね。

野良猫事件から半年経ちました

  • 2012.10.15 Monday
  • 08:52
 

春にみゅーくんと戦ったあの野良猫を少し前に発見した。
近所の猫を玄関先で飼っているお宅があって、そこに居着いているようだった。
そこにいる猫達は1匹は常にいるが、何故か相方がしばらくすると変わっている。
みゅーくんのライバルだった野良猫は居場所を探していたんだろう。
そこのお宅の主人が現れるとなついていた。
ただその猫が来たせいか、もう一匹の猫がいなくなっている。
この猫はみゅーくんの座を狙っていたのかもしれない。
猫の世界にも世渡り上手なやつがいるのだ。

先日いつも猫缶を買っているペットフードのお店のレジに行方不明に
なった猫のビラが貼られていた。
莉津子(りつこ)という名前らしい。密室の家から突然いなくなったらしい。
「事件に巻き込まれた可能性あり」と書かれていた。
早く見つかるといいですね。

ちちくんも昔ベランダから脱走したことがあって。。
見つけられなくて、途方に暮れていたところ
マンションの外で大きな声で「ちちー!!」と叫んだら、
「にゃー!!」と返事が返ってきた。
「ちちー!!」「にゃー!!」「ちちー!!」「にゃー!!」...
大きなマンションなのでどこにいるかわからない。。
でも返事はあるからひとまず安心して寝ました。
次の日の夜、真っ黒になって帰ってきました。何があったんだろう。。
でもそのすぐ後にちちは乳がんになったから、よっぽどのストレスだったんだろう。

何だか寒くなってきましたね。
風邪引かないように気をつけてください。
よい一週間を!

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ディマンシュ

OnlineShop

マンガ「ひよこブル」

dimanche instagram

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM