伯楽硝子

  • 2015.01.25 Sunday
  • 22:57
IMGP4455.jpg
クリスタルのワイングラス

上のワイングラスは呆人が近所の伯楽硝子というアンティークの食器店で
買って来てくれました。
ついに最後のワイングラスが不注意で割れてしまって....。
ここのオーナーさんは、中々目利きのいい方でセンスのいい食器が置いてあります。
東横線白楽駅の大丸ピーコックのすぐ近くです。ちょっと隠れ家的な感じです。

クリスタルのグラスっていい音を奏でるんですね。
指ではじくと、何とも言えない癒される音が響き渡ります。

ワインはよくのむので、割るのも多くて...
でも最近は洗ったらすぐに拭いて閉まっています。。。

もう月末近いですね。。早い!今年も早い!
新作がまだ...できていません。いいものを届けたい気持ちで頑張っています。
でもあと少しです。待っていて下さいね。

人が作って人が売って下さり、人が買って下さる。
全て人です。誰かがいるから、私達も作る事ができます。

dimancheを始めて今年で23年目になりますが、
始めた当初は写真のポストカードが主流で、絵は有名な画家のカードしか
あまり並んでいませんでした。
そこで紙が好きだったので、色んな色紙を使って版画で印刷を始めました。
所持金10万円で、近所の印刷屋さんに裏のブランドネームの印刷だけ注文したのが
始まりです。
​フランス語を使用したのは、無国籍な雰囲気をだしたかったからです。
文章も絵の一部と考えていました。
当時はそのようなカードがなかったせいか、最初からすごく売行きが良くて
驚きました。
トントン拍子に大きなイラストの仕事も入って来て、何だか浮かれていたような
気がします。
でも、当時はそんな環境に戸惑い...自分が求めているものが分からなくなって
しまったのではないかと思います。

私は幼い頃から絵を描く事だけが全てでした。
10歳の頃から漫画家を目指し、何度も投稿して落選していました。
10年程投稿して、20歳で挫折して...ストーリーを考える能力がないと思い、諦めました。
当時漫画家は10代でデビューするのが当たり前のような風潮でしたので。。

私は話す事があまり得意ではありません。伝える事が不器用なのです。
だから絵で表現したいと思っていたと思います。
伝える手段は言葉だけではないと思います。
皆言葉に頼りすぎている気がします。
だから言葉で争いがおきたり、誤解が生じたりするのだと思います。
行動や目線や息づかい...伝える媒体は沢山あるのに。。

言葉と本心は違う。
素直になることが鍵だと思います。本音を素直に言えれば...
ありのままで...それが一番難しい...でも素晴らしいことだと思います

スポンサーサイト

  • 2020.08.02 Sunday
  • 22:57
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ディマンシュ

    OnlineShop

    マンガ「ひよこブル」

    dimanche instagram

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM