視界

  • 2016.02.27 Saturday
  • 12:58
DSC00790.JPG

上空から眺める景色はいつも...わたしの意識を戻してくれる
俯瞰した視点には、何もかもが小さく儚く映る

鳥のように...自由になり
羽ばたいてゆく
空に近づき、心が軽くなる



見下ろすと..こんなちっぽけな人間が想像した世界が
現実に作られている
人間の希望と創造に寛容につき合ってきてくれた植物や動物達...
あらゆる万物の温もりを感じる

私達の時代はほんの一瞬にもならない
そしてこの星も無数の星のひとつに過ぎない
そんなちっぽけすぎる...架空のわたしたち

だから...何のしがらみも感じなくていい
雑音に気を取られずに...自分を信じて前を歩いていく


....hanana

 

JUGEMテーマ:写真詩+゚*

 

忘れていたもの

  • 2016.02.14 Sunday
  • 17:09
IMGP5152.jpg

自分にさよならをいう..
弱さとやさしさを勘違いしていた自分に..

妄想の果てに...みつけたのは真実の欠片

失った真実を探しながら
大切だったものを取り戻そうとしている

あの頃の自分が失ったものを
眩しすぎて..手放していったもの...
きっと..まだ間に合う

IMGP5159.JPG
暗闇の中...手探りで
ほのかな灯りを頼りに...
そして わたしの手に触れた物は
純粋だった
まじりけのない..強さ、そのものだった

...hanana

想像の景色

  • 2016.01.21 Thursday
  • 10:27
DSC00688.JPG

過去の時間は溶けて消えてゆく

カフェラテにいれた蜂蜜のように
甘い味覚が残る

それは人によって違う
辛かったり苦かったり...
その味覚は形の無い思い出として
残されてゆく

車窓ごしの景色のように
未来は変化してゆく

荒れ果てた野原や工場を過ぎ、
美しい街並みに心奪われ..
突然現れる広大な海に安らぐ

わたしたちは
そんな旅を続けているよう..


DSC00687.JPG

わたしは窓を拭き、イメージを繰り返す
美しい景色を 光り輝く森を
やがて車内には信頼で繋がる人々が集い
皆で壮大な風景に堪能する

過去も未来も形の無い感覚のようなもの
それは想像の世界で始まり終わってゆく
恐れることはない

目にみえないものを感じ、心を磨きながら
出来るだけ遠くまでいこう
自分が作りあげてゆく未来の景色を信じて

......hanana


 

欅と三日月

  • 2016.01.16 Saturday
  • 20:09
DSC00706.JPG
表参道

夕暮れ時の表参道で..天に向かうケヤキの枝は、
月の存在を教えてくれた
細く美しい枝先は、青白い空とのコントラストで
誇らし気に見え、その間から見える三日月は間接照明のように
優しく照らしている

地上の雑踏とは無縁のように空は静かだ
そして空も地上での諍いや争いの声等聞こえるはずもない
どんなに大きな声で怒鳴っても、叫んでも..

DSC00700.jpg

どんなに嘆いても、訴えても空には聞こえない
そんな遠い存在だから、見上げるとほっとするのかもしれない
聞こえてなくてもいい
聞こえずに、見守っていて欲しい

....hanana
 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

sky

ディマンシュ

OnlineShop

マンガ「ひよこブル」

dimanche instagram

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM